自己管理なんて実はいりません

自己管理は誰にでも必要なわけではありません。

本当なんです!

なぜかというと、日本のような近代的な社会には「他者管理」というのが発達してるからです。
他者管理と言うのは、例えば、学校がそうです。
まず、学校は、登下校時間が決まっています!
あなたは、それに合わせて起きる時間や寝る時間を考えればいいだけなのです。
これは自己管理が必要ない環境ですよね?

そうなのです。

自己管理ができないことでコンプレックスを持つ必要はないのです。
日本という社会でただ生きるのに自己管理はそれほど重要ではないのです。
ただし、そんな日本の中でも、自己管理が必要になる人がいるのです。
それが、“志(こころざし)”を持った人なのです。
志というと、言葉が難しいので「なんだそりゃ?」という感覚になると思います。であれば、それを“夢”とか“目標”と言い換えたらどうですか?

そうなんです。

受験生は、人生でもそう何度と訪れない“志”を持った存在なのです。
あなたは、受験や進路を考えることで、“志”を持った人間になったのです。
今のあなたは自己管理ができないことに劣等感を持つ必要はありません。
これからお伝えする内容をフルに活用して、無事合格したらまた大学の他者管理に頼ってもらってもいいのです。
自己管理が必要なのは、受験生になった今この瞬間のあなた自身なのです。

さあ、これをめくるこの次の瞬間、あなたは自分の“志”を強烈に自覚したはずです。

あなたは究極の自己管理に目覚めるのです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック